きなこと氷とクマ。熊本市新屋敷の【きなこーや】でキーンとなりませう?!

皆さん、こんにちは!苺一会です。

苺一会

暑いですね。暑い日には食べたくなります、あれが。
そう、「夏・暑い・食べる」と言えば、かき氷ですよ!!(個人的に)

早速行ってみましょ♪

きなこーやさんは熊本市民ならきっと知っているあのお店の姉妹店

さて今回やってきたのは、熊本市中央区新屋敷にある、きなこーやさん。

きなこーやさんは熊本市内にお住いの方なら一度は行ったことがあるのでは?!というくらい、知っている方も多いお店 「あまみや (熊本市上通アーケード内) 」さんの姉妹店なんです!

きなこーや外観

住宅街の一角に突如現れる和の外観。
店前の幕を見ただけでよだれものです。

苺一会

きなこ・・・。美味しいですよね。
きなこご飯(あつあつご飯にふりかけるだけのお手軽ご飯)。
きなこうどん(あつあつうどんにふりかけるだけで、大分の郷土料理「やせうま」のようになってグー☆)。

ケーキより和菓子派の子どもはテンションマックス!!!

いざ入店!お客さんでいっぱいのきなこーや店内にたじろいた(汗)

優しい灯り

ドアを開けた瞬間から、店内はお客さんでひしめき合ってました。

苺一会

まじか。。。えらい待たなんかな・・・。

と、キョロキョロ。

何せ、初めて入ったので飲食席に勝手に座っていいのか、どこで注文するのか全く分からず、店員さんもレジに一人見えているだけでしたので、とりあえずレジに並んでみました。

(のちに分かったんですけど、レジに並んでいる方はテイクアウト注文の方か、店内飲食後にお会計を待っている方でした。)

苺一会

空いてる席に座っていいですよ~ということなので、タイミングよく空いた席をゲット!

この下の写真を見て、「全部空いてるじゃないの!」と思われたでしょ???

イートインスペース
苺一会

のちに想像より大きかった、くまのかき氷を食べて、頭がキーンとなりながらも完食している間に、他のお客さんは帰られたので、その時に撮った写真です (汗)

席上のライト

きなこーやさんの店内は和菓子もいっぱい(喜)

きなこーやさんは入ってすぐのところにプリンなどの冷蔵品があり、

某元プロサッカー選手が絶賛したというプリン

壁に沿ってお土産用の和菓子がずらりと並んでいます。

二段重風呂敷包み 3,160円(税別)

このまま贈答品として持っていけそうな風呂敷包みの和菓子や、

季節の花かご 1,580円(税別)

個人的第一印象「ととろのお土産(どんぐりが入ってたやつ)」のようなもの、

いろんな和菓子

一つから買える和菓子が、ずらーっと並んでました。

おかげさまで、子どもたちが「これがいい、あれがいい」とせっせと持ってきて、「買って(ハート)」と言わんばかりの視線を浴びせてましたよ。

きなこーやさん、メニューが多すぎです!すごいです!!

きなこーやさんのメニューブックは主に左ページにセットメニューが載っていて、そのセットに付くドリンクをプラス料金になるけど右ページのドリンクからも選べますよっていう配置になっているようです。

匠のわらびもちセット 1,000円(税別)

「匠のわらびもち」、次は絶対食べよう!
隣の席でチラッと見たとき、めっちゃ美味しそうだった!

選べる3点セット 680円(税別)
ぜんざいメニュー各種

ご覧の通り、めっちゃ多いんですよメニューが。

普段優柔不断でメニューが多いと困るんですけど・・・。
でも今日は、かき氷が食べたくて来たので、かき氷はどこだ~!!!

なっ、なんと!!!!!

きなこーやさんでかき氷と言えばコレらしい

くまさん・・・くまさんのかき氷が2つも・・・。
白と黒。どっちも可愛いじゃないの。

苺一会

これ、どんな大きさなん・・・。ぐぉぉぉぉぉぉ!!!
優柔不断パワーマァァァァックス!!!!!

想像通りでしょうが、くま氷2種類頼みました・・・

メニュー写真が可愛すぎた。どちらかを選ぶなんてできんかったのです。

2種類とも、目はミルクティー味のグミ、鼻はきなこアイス、鼻の頭はチョコレート、耳はクッキーでできています。

白熊氷 730円(税別)

練乳きなこの「白熊氷」。追いシロップは練乳蜜。

追いきなこは好きなタイミングでふりかけてあげましょう。

きなこくま氷 730円(税別)

黒蜜きなこの「きなこくま氷」。追いシロップは黒蜜。

「白熊氷」と「きなこくま氷」がなぜ漢字とひらがななのかナゾが残りますが、意味が無かったらどうしようと聞く勇気がなかった。

しかしまぁこのくまさんたち、

デカい

くまさんの鼻が落ちそうで落ちない。なぜ・・・。
(鼻が取れたらもはや、くまなのか分からなくなるから意地でもくっついてるのかな??)

くまさんたちの顔の下のほうには、わらびもち・きなこクリーム・あずきが入ってましたよ。
くまさんたちは甘さ控えめで結構ザクザク食べ進められましたよ!(下のほうのクリームとかは甘かったけど)

実は、もう1品気になるものを頼んでました

くまさんたちを半分ずつくらい食べて、もうギブ寸前のところにトドメの一撃もとい、1品やってきました。それがこちら↓

柚子わらびもちの国産柚子レモネードソーダ 630円(税別)

柚子わらびもちの国産柚子レモネードソーダ
苺一会

わらびもちとレモネードソーダってどうなってんの???!?!
合うの?????

てな感じで頼んだこの「柚子わらびもちの国産柚子レモネードソーダ」。
結論から申しますと、

美味しすぎ

です。

柚子シャーベットが少し溶けたタイミングで柚子ソーダと混ぜて飲むと、

苺一会

シャリシャリ食感で激うまですよ。ほんと。

さらに、飲み干すギリギリに一番下に入ってる柚子わらびもちに出会うんです。
写真ではうっすらしか写ってないんで分かりづらいんですけど、この柚子わらびもちもほのかな柚子の香りがして、新発見なお味。

いや~これ考えたきなこーやさんすごいです。

いやホント。正直なことしか言えない子どもたちが、

苺っ子

くまさんキターーーーー!!!

って時にはくまさんに夢中だったのに、柚子ソーダが来たらあっという間にくまさん放置・・・。

おわりに

くまさんたちも柚子ソーダもバッチリ完食しましたよ(イェイ♪)
頭がキィィィィーーーンとなりながら頑張りました!

きなこーやさんの駐車場は残念ながら2台分しかありませんので、近くのコインパーキングに停めて歩いて行くと、美味しい甘味がより一層美味しくなるかも?!

是非ご賞味ください☆

店舗情報
  • 店名 きなこーや
  • よみ きなこーや
  • 住所 熊本県熊本市中央区新屋敷2丁目27-14
  • 営業時間 10:00~18:00
    (カフェオーダーストップ 17:30)
  • 店休日 不定休
  • TEL 096-223-5305
  • 駐車場 あり(2台)

※この記事及び情報は2020年7月時点のものです。
※内容は変更となっている場合があります。予めご了承ください。

※営業時間や提供商品・サービス等が実際とは異なる場合があります。