【菊池郡大津町の火の国屋】自家製麺の豚骨ラーメンは飽きのこないあっさり味!

火の国屋アイキャッチ
ぼん
(阿蘇方面担当)

こんちは。ぼんです。熊本県内には美味しいラーメン屋さんがいっぱいあります。今回は菊池郡大津町の「火の国屋」さんに行ってみました。実は通勤で毎日通る道沿いにあるお店なんですが、行ったことがなかったので…。熊本方面〜阿蘇方面の道すがら、お腹が空いたら寄ってみてください!おすすめですよ!

国道57号線を阿蘇方面に走れば…

火の国屋看板
この看板が道沿いに見えてきます。わかりやすい。

熊本市から国道57号線を阿蘇方面に走ります。ミルクロード入り口を過ぎ、道路の拡張工事を行っているエリアに差し掛かると、すぐに看板が左手に見えてきますよ。

火の国屋外観
お店の外観。まだ建物が新しいので壁は真っ白。昔の民家風の佇まいですね。

土曜日の午後、お昼のピークは過ぎた時間でしたが、駐車場は結構な台数の車が。店の前に止められるのでラクラクです。建物も新しくてキレイです。元々大津町の別の場所で営業されていたのですが、熊本地震の後に移転されてるんですね〜。

ぼん
(はらぺこ)

この時間に車が結構停まってるってことは…美味しい店の可能性大じゃないか?
これは期待せずにはおれんバイ!(訳:期待せずにはいられないぜ!)では、レッツゴー!

漢は黙って「チャーハン定食」だろもん!(訳:でしょうが!)

というわけで、店内へ。流石にお食事中のお客様が沢山いらっしゃるので、店内は撮影は自粛させていただきました…。でも清潔感のある明るい店内です。テーブル席・カウンター席があるので、お一人様でもご家族連れでもオッケーです。

ぼん
(孤独のグルメ)

一人の時はやっぱりカウンターがいいなあ。しかも端っこ。

希望通り、カウンターの端側の席に座らせてもらいました。お冷やをグッと一口飲んで、メニューを開きます…うん。熊本のラーメン屋さん的には実にスタンダードな感じです。熊本のラーメン屋さんは「ホルモン煮込み」を扱ってるところが結構多いんですよね。

火の国屋メニュー
ラーメンにちゃんぽん、定食類にホルモン、餃子…ああ、悩む!
ぼん
(優柔不断)

正統派なメニュー構成だなあ。まあ、変わり物を食べたい気分とかじゃないし、相手に不足なし!さてさて、何にするかな…。(2〜3分考える)
…ああぁ!腹減ってるからどれも食べたい!決まらない!こういう時は、漢は黙って「チャーハン定食」にすっとが間違いなか!(訳:するのが間違いない!)

個人的にはホルモン煮込みも凄く気になったのですが、ホルモン煮込みを頼むと次はビールを飲みたくなるので今回は我慢の子でした。近くにあったタウン情報誌のページをペラペラめくっていると、

「漬けもんば取って食べなはらんですか?」(訳:漬物を取って食べられませんか?)と、お店のおばちゃん お姉さんが、声を掛けてこられました。ちなみにこのおばちゃん お姉さん、とっても気さくな方でお店のお客さんのほとんどの方に声を掛けてらっしゃいました。フレンドリーな対応が嬉しいですね。

火の国屋_漬物食べ放題
漬物取り放題・食べ放題!高菜は勿論、白菜漬や沢庵まで。白ごはんを追加して漬物をバクバク食べる人もいるとか。

お店の中央部には漬物が並んだテーブルが。白菜漬、沢庵、高菜漬、らっきょう、紅生姜…。
食べ放題なんだそう。こんなに漬物が選んで食べられるラーメン屋さんは初めてです。高菜漬と紅生姜は熊本のラーメン屋さんでは置いている所は結構あるんですが…。

ぼん
(ラーメン待ち)

あら、こらすごか!(訳:こりゃすごい!)高菜はわかるけど、白菜漬とか沢庵まであるバイ!見た感じ自家製だなあ。じゃ、お茶請け代りにちょこっといただきます!ポリポリ…お!良かごつなれとるね!(訳:あ!良い塩梅で漬かってるね!)高菜はラーメンにトッピングしても良かかもしれん!(訳:良いかもしれない!)

チャーハン定食到着!いざ実食!

漬物をチビチビ食べていると、「チャーハン定食」が運ばれてきました!僕の空腹も良い感じにピーク。とりあえず、麺がのびないうちに写真を急いで撮ります。

チャーハン定食¥1,100円。ラーメン+チャーハン+餃子の最強トリオ。こりゃ強そうだ!

ラーメン+チャーハン+餃子(3個)。セット物としてはベストバランスじゃないでしょうか。それぞれの見た感じもとても美味しそうです。写真も撮ったし、あとは食べるだけです。

ぼん
(戦闘モード)

うぉぉぉぉ!キタ!基本少食だけど、今日の俺なら完食できる自信あり!それでは早速実食!いただきます!

まずはラーメン。とってもまろやかで雑味のない、豚骨スープです。熊本ラーメンだと、「マー油」やフライドガーリックなどでニンニクの風味が効いているお店も多いのですが、火の国屋さんのスープはニンニク風味は抑えめ。豚骨なのにあっさり飲みやすく、豚骨ラーメンビギナーの方などにはとっつきやすい味に思えました。パンチを効かせたい時にはテーブルにあるフライドガーリックを入れると良いと思います!

自家製麺の麺はストレートな中太麺くらいでしょうか。箸で麺を掬うと、麺と麺の間にスープがきちんと絡まってくる感じです。歯応え、喉通りも良好です。

チャーハンはメイン具材が玉子とチャーシュー。全体の味付けはラーメン同様パンチの効いた感じではないですが、チャーシューの旨味が口の中でグッと前に押し出てくる感じで凄くおいしかったです。ちなみにラーメンのスープと相性が抜群!ラーメン→チャーハン→ラーメンのスープ→ラーメン→チャーハン→ラーメンのスープ…のローテーションがオススメです。これって和食のご飯→味噌汁→おかずに匹敵する連携技ですよね。

餃子は丹念に餡が練り込んであるからでしょうか。具材の旨味がしっかり伝わってきます。セットでは3個でしたが、もっと食べたくなる感じです。ビールにも合いそう。

ぼん
(無我夢中)

ズルズル…ハフハフ。ここでスープをズズズっと。うまか!(訳:うまい!)あっさりしてるから飽きがこないで最後まで美味しく食べれる感じ!合間に餃子もパクッと。いやぁ。良い仕事してますねえ。何故か中島誠之助先生も降りてきたし、一気に完食するバイ!

…というわけで、普段なら食べられない量を一気に完食してしまいました。食べ終わりの写真はお見苦しいといけないので撮りませんでしたが、きれいに美味しくいただきましたよ!
大満足でお会計へ。例の気さくなおばちゃんお姉さんとレジの前で立ち話しちゃいました。お土産に読んでた大津町のタウン情報誌と、別の九州の旅の情報誌をバックナンバーまでくれました。お礼を言ってお店の外へ。ラーメンで温まった体に冷たい風が少し心地よく感じました。

ぼん
(幸せな気分)

ウィーン(自動ドアから出る)ああ、食った食った!なんか久々に「腹一杯」になった気がする!通勤の行き帰りに通る道なのに、なんで今まで寄らんかったとだろか?(訳:なんで今まで寄らなかったんだろう?)でも良い店見つけた!今度はホルモンを食べてみようかな。ごちそうさまでした!

火の国屋さんのまとめと店舗情報

火の国屋のポイントまとめ
  • 国道57号線を大津〜阿蘇方面へ。大きな看板が目印。
  • 実にスタンダードなメニュー構成。ラーメンの他にちゃんぽんとホルモン煮込みもオススメだそう。
  • 麺はこだわりの自家製麺。スープは飽きのこないあっさり目の豚骨スープ。
  • お漬物の食べ放題がサービス。
  • とっても気さくな店員のおば…いやお姉さん。
  • 今回は食べられなかったが、熊本の名物(鶏肉)の「天草大王」の炭火焼肉などもあり。
火の国屋 店舗情報
  • 店名 自家製麺 とんこつラーメン 火の国屋
  • 住所 熊本県菊池郡大津町大林1367-1
  • 営業時間 11:00〜20:00
  • 定休日 毎週水曜日
  • TEL 096-293-8283
  • 駐車場 あり
  • WEBサイト http://www.kumamoto-hinokuniya.jp/

ABOUT US

ぼん
昭和・平成そして令和の時代を渡り歩く40代の男。 生まれ育ちは熊本県熊本市、現在阿蘇郡南阿蘇村在住の生粋の熊本人。 三度の飯よりビールが好き。休日はアウトドアよりはインドア派。 熊本のオススメ料理は天外天のラーメン。オススメスポットは地獄温泉。